2017年7月15日土曜日

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカープレミアム IYM-012を買ってみたのでレビュー



こんにちは、アイリスオーヤマ製品をここのとこ連続して買ったウマコシです。
 もう立派な"アイリスオーヤマファン"の私なんですが、
 今回購入したのが「ヨーグルトメーカー」です。最初は別のメーカーのものを購入予定だったのですが、結局アイリスです。



ヨーグルトメーカーとは?



ヨーグルトメーカーって名前はなんだか凄そうですよね。なんだか機械の中でガチャガチャ混ぜて、最終的にヨーグルトになって出て来るイメージがするのですが・・・実は構造的にはめちゃめちゃ単純です。
牛乳の中にヨーグルトの菌を入れて混ぜる所までは、人の手で行います。その後、「ヨーグルトの菌が繁殖しやすい温度を一定に保ってくれる」いわゆる保温してくれる機械なんです。
 「ヨーグルトの菌はどうするの?」
って思いますよね? ヨーグルトメーカー用の「菌」って売っているみたいなんですが、一番簡単なのは「市販のヨーグルトから菌を増やす」方法です。「市販のヨーグルトと牛乳を混ぜてヨーグルトメーカーで保温すればヨーグルトの出来上がり」ってわけですね。

悩んだりこだわった点



私の場合、「明治の「R1」ヨーグルト毎日食べたら、体の調子維持できそう」と思いついたのが事の発端です。 しかし、このR1ヨーグルト。価格が高いです。近所のスーパーで100円ちょっとします。 

もし毎日1個食べるとして・・・ 1個100円としても1人で3000円・・・
家族4人分やると12000円。

食費が大変なことになりそう・・・ そこで「ヨーグルトメーカー」を使って安作ろうと言うわけです。 最初は「ヨーグルトだけ作れる」単純なものにしようかと思ったのですが、色々なブログの記事を読んでいるうちに、 

「牛乳パックがそのまま入るやつが便利」 
「時間を管理するのは面倒くさいのでタイマーは欲しいぞ」

と思ってきたり、 「温度調節機能があれば甘酒も作れるんだな〜」ということが分かったり・・・ その辺のことも踏まえて探すことにしました。

購入した商品



 
アイリスオーヤマ IYM-012

 ・温度調節機能あり
・タイマー機能あり
・牛乳パックのまま作れる
・コンパクトな本体とシンプルなデザイン
・スプーンやレシピも付属
・ここのとこハマっているアイリスオーヤマ製


レビューと使ってみた感想



ヨーグルトの作り方は検索すると山ほど出てくるのですが、方法がそれぞれちょっとずつ違っています。 どのサイトを参考にするか迷うのですが、とりあえず一番コスパの良さそうな、
 ・牛乳1リットル ・R1ヨーグルト(ドリンクタイプ)1本の1/3 で作る方法でチャレンジ!

1、ヨーグルトメーカーに付属のスプーンを熱湯消毒、手もしっかり洗う
2、牛乳のパックの注ぎ口を全部開く、溢れないように少し別なコップに分ける 
3、R1ヨーグルトを1/3ほど注ぐ
4、付属スプーンでしっかりまぜる 
5、ヨーグルトメーカーに入れ温度43度にセット、タイマーは8時間!

 翌朝コップに移してみるとこんな感じです。 トロトロだけど、固まりきってない様子。
↑失敗、飲むヨーグルトに・・・

・牛乳が冷たすぎたのか
・牛乳の撹拌不足か
・8時間は少ないのか


どれかに原因があるようです・・・とりあえずこれはこれで飲みます。トロトロですが味はしっかりヨーグルトです。 スーパーでよく売っている無糖のヨーグルトの味ですね。 牛乳がヨーグルトの菌によってこの味になるのが不思議ですね〜 数日後、再チャレンジしました。 今度はいくつかのサイトを参考し、それをまとめた感じです。 あらかじめ雑菌が入らないよう、手はしっかり石鹸で洗います。

1、牛乳はパックのまま電子レンジで少し温めておく(500Wで3分)
2、牛乳の注ぎ口を片方だけ開き、溢れないように少し別なコップに分ける
3、グラニュー糖(6g✕4本)とR1ヨーグルトを1/2投入 
4、注ぎ口を閉じ、こぼれないよう手でしっかり持ち、30秒ほどシェイクする
5、ヨーグルトメーカーに入れ温度43度にセット、タイマーは8時間!

 その結果。 今度はちゃんと固まりました!!
↑今度は成功。店で売ってるヨーグルトだ!!

そして砂糖が少し残っているのか、微かに甘みのあるヨーグルトになりました。 おいしいです! 1度目失敗したときは「要らないものを買ってしまったのか・・・」と落ち込みましたが。これで気分も晴れました。

最後まで悩んだ商品



 
温度調節機能が要らないという人はこちらがオススメ

・価格はIYM-012の 2/3程度
・タイマー機能付き
・一度はこれにしようかと悩んだ製品
 
さらにタイマー機能も要らないという方はこちら

・価格はIYM-012の 1/2
・コンセントを抜き差しするだけの超シンプルタイプ


ウマまとめ



成功してから3度ほど作りましたが。作業的にはすごく簡単(慣れれば5分ほどで終わる)なので、ズボラな私にも続けることができます。 気になる点が2点ほどあって
・付属スプーンでヨーグルトをすくっているが、残り少なくなってくると底までがギリギリの長さのため、手にヨーグルトがついちゃいます。もう3センチほど長くしてほしかった。
・作ったヨーグルトの消費期限がよくわからない・・・(これはヨーグルトメーカーの宿命ですが、約1Lあるので最後の方ちょっと不安になる) 付属スプーンはどこかで長いのを見つけたら買おうと思ってます 消費期限は嗅覚と味覚を最大限に働かせてみます(笑)



  インナーパラソル16200

0 件のコメント:

コメントを投稿

こちらも良ければ読んでみて