2017年8月3日木曜日

Amazonの30日間プライム無料体験でどのくらい生活が便利になるか試してみた

こんにちは、ウマコシです。
アマゾンに関しては以前このような記事を書きました↓
http://umachang.blogspot.jp/2017/05/amazon-prime.html

月別会員で1ヶ月試そうかと思ったのですが、
プライム会員無料体験が使えたのでとりあえず試してみることにしました。



ウォーターサーバー




「アマゾンプライム30日無料体験」とは?



アマゾンプライム会員特典である、「お急ぎ便、時間指定便無料」「プライムビデオ」「プライムミュージック」などが利用できるようになります。

私の場合はプライムビデオが主な目的です。無料体験ではくても月額400円でプライムビデオを堪能すればかなりお得感満載です。


プライム特典を利用して買い物してみた



まずはメインコンテンツのショッピングを利用。いつもは送料無料になるように2000円以上購入するようにしていますが、プライム会員の場合は2000円以上買わなくとも送料無料になります。
日用品で安くなっているものを試しに購入してみました。このあと配送オプションの「お急ぎ便」「時間指定便」が利用できるのですが、「お急ぎ便」は午前中に届くようなので、基本日中は留守の私にはあまり必要ない模様。
「時間指定便」もヤマトで届く荷物に関しては、ネット会員になっているので、後で時間指定ができるので、そちらを利用すれば届く日に都合の良い時間を選択できるので、必要ないかな・・・
(この先ヤマトが撤退した場合は必要になるかも)・・・ショッピングに関しては2000円買わなくても送料無料は嬉しい!!



目的のプライムビデオを体験してみた



プライムビデオのラインナップはアマゾンオリジナル番組もあり、割りと力を入れていると思われます。
私はPCのブラウザで観ていますが、画面のレイアウトや、画質の設定も使いやすく、かなり満足です。
ただ、私の場合はやはり、1ヶ月あればみたい番組は見終えてしまいそう(元々そこまで日常でテレビを観ない生活のため)
なので、今後は「どうしても観たい」番組があるときだけ月契約しそうです。


プライムセールを体験してみた



プライム会員だけがオトクな価格で商品が購入できるイベントです
毎月あるわけではないのですが、無料体験中に丁度イベントがあったので、どのような感じなのか体験してみました

タイムセール会場からあらかじめ何が安くなるのか見れるようになっているので、気になるものはチェックリストに入れていきます
チェックリストに入れておくと、タイムセール開始時にアプリでお知らせが届くようになっています。 ちなみにセールが始まるまでは、「価格」はいくらになるのか公表されていません。

私が狙っているのは「FIRE STICK TV」です。以前から欲しかったのと、AMAZON製品は比較的値引率が高いので、狙い目です
他にも数点欲しいものがあったのですが、「思ったより値引きされていない」「よく考えたらそんなに必要じゃない」ものだったので今回は却下しました
・・・しかしアマゾンの「売り方、見せ方」が上手なので思わず買ってしまいそうになります


プライム無料体験後は有料会員に自動的に切り替わるので注意



プライム無料体験はとてもいいのですが、無料体験が終わると自動的に有料会員に切り替わります。
「Amazonさん。無料体験してそのまま解除し忘れで、ウマー。を狙ってるんじゃないの?」ってついつい思ってしまいます。まぁ実際それも少なからず狙いだと思うんですが。ちゃんと解除し忘れを防止する方法があるんです。

まずトップページから「アカウントサービス」のページに行きます。
アカウントサービスの画面の「プライム」を選択。


すると以下のような画面が表示されるので、左下の小さな「自動移行しない」をクリック。


すると確認画面になります「会員資格を終了する」を選択します。
なんだかすぐにプライム会員が終了してしまいそうな書き方ですが、月末までは継続されるので安心して下さい。


最後に最終的な確認画面が表示されます。「会員資格を終了する」をクリック。

すご~く分かりにくくしてありますが、設定があるとないとじゃ大違いですからね。助かります。


ウマまとめ



開始半月なので、期間があと半分ありますが、かなり楽しめています。
後半はプライムビデオのまだ観ていないやつを「FIRE STICK TV」で楽しもうかな〜なんて思っています
私の場合このままプライム会員を続けると「会員なんだから利用して買い物しないと損だな」と思ってきてしまい、無駄遣いしそうなので やはり、「必要な時に月会員になる」方法にしようかなと思います。




 

0 件のコメント:

コメントを投稿

こちらも良ければ読んでみて